さぬき時間を楽しむ。IKUNAS IKUNAS web store

TOPIKUNASWEB STOREブログサロンギャラリーinfo取り扱い店

定期サロン「季節と遊ぶ」 定期サロン「讃岐の手まり」 定期サロン「讃岐のてまり」 1日体験ワークショップ「ステンドグラスで手鏡をつくる」 一畳とはんぶん
つなぐ色つなぐ形
「つなぐ色 つなぐ形」
2012.11.23(金・祝)〜12.2(日)


・西山寛(陶芸)   ・西山千代子(陶芸)
・西山美貴子(陶芸) ・西山芳浩(ガラス)

今回初となる、家族4人揃っての展示会を開催します。
それぞれの「色」、それぞれの「形」を持ちながらも
見えない部分でつながっている…。
そんな4人の「うつわ」たちをどうぞお楽しみ下さい。

 


 


takk takk!

「takk takk!」
アイスランドの羊とデザイナーたちの素敵な関係
2012.11.23〜2013.1.31


☆takk(タック)とはアイスランドの言葉で「ありがとう」という意味です。
この度、日本初の販売に感謝の気持ちをこめて・・・。

いま世界で注目を集めている、伝統的な素材「アイスランディックウール」。
冬には欠かせないブランケットやマフラーなど、ユーモアに満ちた心温まる作品が日本初登場!!


takk takk!


アイスランディックウールって?

西暦874年に、ヴァイキングがアイスランドに初めて入植した際、馬と羊を持ち込みました。
羊は、入植者たちの重要な食糧となっただけでなく、寒さから身を守るためにウールが活用されました。
アイスランドは寒冷な気候のため、野菜など食糧が育ちにくく、羊なしでは
アイスランドという国は存在しなかったともいわれる程、
昔から生活の身近に愛されてきました。

アイスランディックウールは、2種類のファイバーから構成されています。
【外側のファイバー】
ウォータープルーフで光沢があります。
【内側のファイバー】
きめ細かで、肌触りが柔らかく、高い保温性があります。

アイスランディックウールは、他のウールに比べると、軽く保温性が高いことが特徴です。
また、余分な湿気を逃してくれるため、快適な温かさを保つことができます。
外側ファイバーがウォータープルーフのため、アウトドアにも最適です。
また、アイスランドの羊は数世紀にわたり、他種の血が混ざることなく、原種を守っています。

今回の展示は、アイスランドのデザイナーたちのクリエイティビティで、
新しい形で生かされたアイスランディックウールを紹介します。
アイスランドの羊とデザイナーたちのすてきな関係が、
アイスランドだけでなく世界中の人々の暮らしを更に豊かにしてくれることを願い、
この度日本初上陸でご紹介することとなりました。

どうぞ、手にとってお楽しみください。

 



Copyright (C) IKUNAS. All Rights Reserved.